‘2006/03’ カテゴリーのアーカイブ

'04.10.11ですね。

2006/03/28



ここから始まった。7日間の一人旅。Island Airlineのダッシュ7B。まさかこれに乗るとは!8feetの荷物までしか載らないって言うことでした。USEDの板は、MAUIでは買えないってことになった。宅急便で送れば良いんだけどね。何時ごろだったかな搭乗。10時30分ごろだろうか?ビデオで確認しますね。これから、一枚ずつ、思い出を綴ってみられると良いなあ

カトリックとプロテスタントはどう違うか

2006/03/01

カトリックとプロテスタントはどう違うか
 まず形から入ってみましょう。ゴージャスでロマンティックなつくりの教会はカトリック教会の場合が多いですね。マリア像もカトリックの典型。イタリアの歴史的な○○聖堂はこちらです。対してプロテスタント教会の建物は比較的質素。逆にガラス張りなど超モダンの場合もあります。
 神父さんや修道士、シスター達がいるのはカトリック。結婚しないで神に仕えるのはすばらしいこと、あるいは、聖職者は結婚しないほうがよいという考えがあるためです。ですから修道院はすべてカトリック。一方、プロテスタントの教会の牧師先生は結婚できます。女性の神父というのはありませんが、牧師には女性もいます(教派による)。
 歴史的に見ると、1400年代の宗教改革でルターやカルビンが当時、聖書の教えから離れてしまっていたカトリック教会を批判して、離党したのがプロテスタント。この名は抗議(プロテスト)する者からきています。その後、いわゆる清教徒(ピューリタン)達がアメリカに渡り、多くの宗派に分かれながら増えていきました。日本にカトリックが入ってきたのは1549年のフランシスコ・ザビエルによって、プロテスタントが入ってきたのは1854年と言われています。
 カトリック教会はローマ法王を頂点としたピラミッド型のひとつの巨大な組織ですが、プロテスタントは何百という派があり、宗派毎に組織があります。何の組織にも属さない独立したひとつの教会(単立教会)もあります。
 教えの上での大きな違いは、プロテスタントは神と個人が直接の関係を持つのに対して、カトリックでは神と個人を仲介する者としての神父がいます。牧師は、教会のまとめ役や指導者という立場ですから、全く役割が違うのです。
 プロテスタントは父・子・聖霊の三位一体の神だけを信じて祈る対象とし、聖書の登場人物は母マリアであれ、パウロであれただの人間と位置づけます。カトリックでは、聖母マリアは特別に祝福された聖なる女性として別格扱いで、祈りの取り次ぎをする役割をするとされます。また、聖パウロなどは聖人とされます。聖人とは、生前の行いなどによって死後カトリック教会から聖なる人と認められた人のことで、信仰の手本とされます。
お祈りの後に十字を切り、洗礼名があるのはカトリック。プロテスタントはふつう洗礼名もないし十字も切りません。
 「イエスの生涯」などキリスト教をテーマにした著作も多い遠藤周作氏はカトリック、「塩狩峠」の三浦綾子はプロテスタントです。両者の著作を読み比べてみると、同じキリスト教でも違った宗教観を持っているのがわかり興味深いですね。
◇中村芳子著「3日でわかる聖書」(ダイヤモンド社刊)より抜粋